Champions OnlineとGobal AgendaとTF2

Steamで月額無料アイテム課金タイトルがリリースされました。日本からだと2つ(Champions OnlineとGlobal Agenda)海外だと5つ出来るようになっているみたいです。
日本から出来るタイトルはどちらも以前はパッケージ販売をしていたタイトル。前からGlobal Agendaをやってみたかったのでどちらもダウンロード。
・Global Agenda
SFTPS+MMOといったゲーム。
トレーラー

初日さくっとプレイしただけでLvが11に。クエストもそこそこ親切でやり易いゲームかなー、なんて思ってたらどうもLv17でクエストが無くなるらしい。
他にやる事はというと延々Mob狩りかvsNPCのCo-opかPvPとの事。
Mob狩り→飽きる
Co-op→ちょっとやってみたかったけど存在を知ったのがアンインストールしてから
PvP→海外鯖に接続してプレイしているのでラグが結構あって厳しそう
という訳でわりかし早めにクリア。
・Champions Online
スーパーヒーロー物MMO。
俺達がスーパーヒーローだと言わんばかりに、プレイヤー全員がヒーローになったりダークヒーロー?になったりするゲーム。
ビデオレビュー

このゲーム、トレーラーにも有るようにキャラクターメイクが売りの1つ。
体系、顔立ち、服装、アクセサリー等々設定できる項目はかなり多い。さらに、キャラクターメイク間違えたなあと思っても後からいくらでも変更可能、さらにプリセットの保存も可能なので気分次第で種族すら変えられる。この辺りはかなり良心的な感じ。
ゲーム内容はというと、普通にMMO。
ただ、クエストの量が多くてやりやすいのと、チームを組んでる人のクエストを共有してプレイと言う事も可能。
とにかく手持ち無沙汰な感じにならないのがいい。
なんとなくMMOやりたいかな、なんて時に丁度いいと思う。
そして、無料ゲームの取り扱いが始まってしばらくするとValveのゲームから無料タイトルが出てくるとの話がちらほら。当初、次回作とされているDotA2がLoLにならって月額無料タイトルになるのでは、なんていう話でしたが蓋を開けたらTF2無料化。
これにはびびった。
しかしまあ、順当に考えてみればインゲームストアで実績を上げてるTF2が無料化するのは妥当だったのかなと。
質の悪いプレイヤーが増える事は確実だと思いますが、その辺りはValveさんも対策があるらしいし、ユーザー側からも色々アクション起こしてるみたいです。
今よく遊んでるサーバーの雰囲気とかもあるけど、無料化になってもそう大きくは変わらないのかなあと。新規大量流入でゲームにならないなんてサーバーはご愁傷様ですが、そういうサーバーは元から初心者歓迎的な所が多いんで特には問題ないのかな?
とにかく、コミュニティの間口が広がるってのはいい事だと思うしTF2も長く続きそうなんでよかったです。

6月

・TF2
・Terarria
・Portal2
・Brink
・Sunctam
この辺りをやってたら6月になってた。
4月ぐらいに書いたチェックしてるゲームはどうなったかというと
・Sunctam → 買った。面白い。4人Co-op実装に期待
・Portal2 → 買った。Portal1とは別ベクトルで面白かった。夏頃に無料DLCが来るってどっかで見た
・Brink  → 面白い。グラボを買えたので割りとましになった
・Dungeon Defenders → 2011Q2・・・
・Rage   → 10月に延びた
・DotA2  → 多分今年 →続報無し
・Scrolls(アルファテスト) → 2011年後半 →続報無し
・TERA   → 月額制らしい。メインでやる訳ではないのでスルーかな
期待してたゲームがどれも面白かったので良かった。これに加えて
・Terraria →2Dマインクラフトと思いきや実はアクションゲームでびびる。ある程度進めると中だるみ感が出てくるが、アップデートもちょこちょこ来てるしまったりやる
こんな感じか。それと期待してるのが
・Dead Island →トレーラーがやばい。ただ、プレイ動画を見る限りだとセール待ちしても良さそう?
・Alice :Madness Returns →超やりたい。が、グラボ買ったしクラッシュしたHDD交換しなきゃいけないし等々色々あって金が無いし発売日に購入はスルー
・Street Fighter Ⅳ Arcade Edition →まさかPC版が出るとは。買う
といった所。
Dungeon Defendersいつ出るんだろうなあ・・・